ニコン、D70用ファームウェアBをバージョンアップ カラーマネージメントを改善 | RBB TODAY

ニコン、D70用ファームウェアBをバージョンアップ カラーマネージメントを改善

IT・デジタル デジカメ

D70
  • D70
 ニコンは11日、デジタル一眼レフカメラ「D70」用ファームウェアをバージョンアップした。同日、同社Webサイトにおいて最新版であるファームウェアB Ver.1.03のダウンロードサービスを開始。

 ファームウェアB Ver.1.03での変更点は、撮影モードダイヤルを露出モード(P、S、A、M)にして、撮影メニューの「仕上がり設定」にある「カスタマイズ」から「カラー設定」を「モードII」に設定した後に、「仕上がり設定」を「カスタマイズ」以外に設定し直して撮影したJPEG画像を、Photoshopなどのカラーマネージメント機能を持ったアプリケーションソフトで開くとAdobe RGBとして認識される不具合を修正した。

 本ダウンロードサービスは、D70のファームウェアB Ver.1.03にバージョンアップするためのソフトを提供するもの。使用カメラのファームウェアBがすでにVer.1.03の場合は、バージョンアップする必要がない。また、ファームウェアB Ver.1.03は、すべてのファームウェアAのバージョンと互換性があるが、同社では最新のファームウェアA(Ver.1.01)との組み合わせで使用することを勧めている。
《高柳政弘》

特集

page top