4th MEDIA、映画「スパイ・バウンド」試写会を実施〜STB向けに6Mで | RBB TODAY

4th MEDIA、映画「スパイ・バウンド」試写会を実施〜STB向けに6Mで

エンタメ その他

 ぷららネットワークスは、テレビで見るブロードバンド映像配信プラットフォーム「4th MEDIA」において、1月29日劇場公開予定の映画「スパイ・バウンド」の試写会を実施する。
  •  ぷららネットワークスは、テレビで見るブロードバンド映像配信プラットフォーム「4th MEDIA」において、1月29日劇場公開予定の映画「スパイ・バウンド」の試写会を実施する。
 ぷららネットワークスは、テレビで見るブロードバンド映像配信プラットフォーム「4th MEDIA」において、1月29日劇場公開予定の映画「スパイ・バウンド」の試写会を実施する。STB向けブロードバンド映像配信サービスとしては、公開前映画試写会は初の試みとなる。

 「4th MEDIA」ではプレミアム試写会を企画しており、今回はそれに向けたトライアルとして実施されるもの。また、より高画質での配信も視野に入れ、現在提供中の「高画質モード」の4.2Mbpsを上回る6Mbpsで配信を行う。このため、配信対象は「Bフレッツ」を利用している「4th MEDIAサービス」契約者で、6Mbps以上の帯域が確保できる方に限定される。

 試写会の実施日は1月21日(金)から24日(月)まで。現在、@nifty、BIGLOBE、hi-ho、ぷららの各ISPの「4th MEDIAサービス」ページにて応募を受け付けている。定員は200名で、応募多数の場合は抽選となる。

◆スパイ・バウンド
 実在の女スパイが空かした闇からの生還--1985年、フランスの核実験に反対するグリーンピースの船をフランス国家の指令を受けた男女のスパイが沈没させた「虹の戦士号」事件。その実行犯である女スパイの証言を元に描かれたスパイ・サスペンス。「マレーナ」、「マトリックス リローデッド」、「マトリックス レボリューションズ」のモニカ・ベルリッチが、夫ヴァンサン・カッセルと共演し、初のスパイ役に挑む。
《編集部》

特集

page top