松下、世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ | RBB TODAY

松下、世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ

IT・デジタル テレビ

 松下電器産業は、民生市販品として世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ「VIERA TH-65DX300」を10月1日に発売する。
  •  松下電器産業は、民生市販品として世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ「VIERA TH-65DX300」を10月1日に発売する。
  •  松下電器産業は、民生市販品として世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ「VIERA TH-65DX300」を10月1日に発売する。
 松下電器産業は、民生市販品として世界最大の65V型ハイビジョンプラズマディスプレイ「VIERA TH-65DX300」を10月1日に発売する。価格は2,079,000円(税込み)。

VIERA TH-65DX300


 TH-65DX300は、高画質回路「PEAKSドライバ」採用により、フルタイム・フル画素の36億2,000万色で1,536階調、映画などでの暗いシーンでは最大85億8,000万色相当で2,048階調相当の表現力を実現した。

 また、暗所コントラスト3,000:1を実現する「リアルブラッククリエーション」、動画擬似輪郭ノイズを低減する「モーションパターンNR」、鮮やかな色表現を可能にした「ビビッドカラークリエーション」なども採用し、高画質を追求している。65V型のパネル解像度は1,366×768ピクセル。

 さらに、フレーム部分には、光沢のあるピアノブラック塗装仕上げとなっている。

 本体サイズは幅1,554×高さ1,012×奥行き393mm、重さは109kg(据え置きスタンド含む)。接続端子は、コンポーネントビデオ入力×2、S2映像入力、ビデオ入力、RGB入力など。
《高柳政弘》

特集

page top