九州通信ネットワーク、FTTHサービスの他ISP選択を可能とする「BBIQセレクト」を提供開始 | RBB TODAY

九州通信ネットワーク、FTTHサービスの他ISP選択を可能とする「BBIQセレクト」を提供開始

ブロードバンド その他

 九州通信ネットワークは、光ファイバサービス「BBIQ」を提携ISPでも利用できるプロバイダ選択型の光ブロードバンドサービス「BBIQセレクト」を29日より提供開始する。まずは、同じ九州地方でサービスを展開するコアラからスタートする。九州通信ネットワークでは、コアラだけでなく他のISPにも拡大するとしている。

 サービスエリアはBBIQと同じで、福岡県を中心とする九州地方各県の一部エリア。回線の利用料は、戸建の場合が月額5,250円(税込)、初期費用25,830円(税込)。なお、マンションなどの集合住宅の場合、契約人数や方式により割引料金での提供となる。

 同社では新サービス提供を記念して、初期費用の無料化キャンペーンを実施する。また、ADSLやCATVからBBIQセレクトに乗り換えたユーザならびに、友人をBBIQセレクトに紹介すると、5,000円分の商品券がプレゼントされる。キャンペーン期間は6月29日から7月31日。

■戸建
 月額料金:5,250円(税込)
 初期費用:25,830円(税込)

■マンションプラン タイプ1(マンション内配線を業者が準備)
月額料金:
 1〜2戸:5,250円(税込)
 3〜9戸:4,515円(税込)
 10〜19戸:3,990円(税込)
 20〜29戸:3,780円(税込)
 30戸以上:3,465円(税込)

初期費用:25,830円(税込)

■マンションプラン タイプ2・3(マンション内配線を顧客自身で準備)
月額料金:
 1〜9戸:4,200円(税込)
 10以上:3,150円(税込)

初期費用:11,550円(税込)
《RBB TODAY》

特集

page top