マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー | RBB TODAY

マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー

エンタメ その他

マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
  • マシンガントーク炸裂「プチ美人とお金」〜とよた真帆・オセロ松嶋が舞台挨拶&小椋ケンイチ・メイクショー
 アンパサンド・ブロードバンドとブロードバンドタワー(BBTower)の共同事業第1弾として、とよた真帆、松嶋尚美(オセロ)主演のブロードバンドシネマ「プチ美人とお金」の配信がスタートした。これを記念して5月12日(水)、アーフェリーク白金(東京都港区)において関係者による舞台挨拶および「プチ美人」メイク&トークショーが開催された。

 舞台挨拶に先立って行われた「プチ美人」メイク&トークショーにはTVや雑誌で活躍中の人気ヘアメイクアーティスト小椋ケンイチとともに本作品に新米弁護士として出演する矢部美穂、日高真弓が登場。矢部美穂をモデルにプチ美人メイクが披露された。

オグネーこと小椋ケンイチが矢部美穂をモデルに軽快なトークでメイクのポイントをアドバイス。今夏は「オレンジ&ブルーで健康的かつセクシーを演出」、「まつげは細く長く上品に、繊維入りのマスカラはもう古い!!」、「色黒ブーム到来も」
※ 写真はすべてクリックで拡大

 最後に小椋ケンイチが、「プチ美人になるには手間もお金もかけないで」、そして「メイクを一つずつ変えるのがプチ美人への近道、まずは1つ目を変える勇気を持って」と、世の女性達にメッセージを贈った。夏メイク先取りで、プチ美人へのステップを踏み出してみてはいかがだろうか?

 メイクショーに続き、1980年代の華麗なドレスでとよた真帆と松嶋尚美(オセロ)が登場するとステージは一気に華やかで賑やかに盛り上がり、舞台挨拶が開始された。ほかに、香月秀之監督、原作者の室井佑月・丸山あかね、矢部美穂、日高真弓も出席した。

左から、香月秀之、日高真弓、松嶋尚美、とよた真帆、矢部美穂、室井佑月、丸山あかね早くも次作の構想を明かす香月秀之監督。次はミュージカル仕立てにしたいといった発言も飛び出し、第3弾も気になるところだ

花をあしらった帽子に赤いドレスを身に纏い「ますます大阪弁でまくしたてます!!」と元気いっぱいの松嶋尚美。「男とお金、どちらを選ぶ?」の質問には迷わず「男です」と「これは私服ではありませんので」と淑やかに語るとよた真帆。抜群のスタイルにブルーのドレスが映える。同じ質問には「男を選び、お金は自分で稼ぐ」と大人(?)な回答も

◆プチ美人とお金
 原作:室井佑月・丸山あかね(対談)
 主演:とよた真帆・松嶋尚美(オセロ)・矢部美穂・日高真弓・ミッキーカーチス・鈴木ヒロミツ
 監督・脚本:香月秀之
 脚本:星知美
 配信期間:5月12日〜8月中旬(毎週更新)
 配信形式:Windows Media
 配信帯域:1Mbps・500kbps・56kbps

とよた真帆松嶋尚美矢部美穂日高真弓
左から、膨大な遺産を相続する(?)ひとみ役のとよた真帆、佑子役の松嶋尚美。新米弁護士を演じる矢部美穂、日高真弓

 強欲な2人の娘が、大富豪である父の突然の死により遺産相続することに。そこに現れた2人の新米女性弁護士。仲良く相続するように説得するはずが、プチ美人のペースに巻き込まれ……。男で散々な目にあってきたプチ美人の2人が、今回は「男は裏切るけど、お金は裏切らない!」とばかりに言いたい放題、やりたい放題。豪華キャストに加え1860年から1972年までに流行った6パターンの豪華なファッション、そしてなんといっても、とよた&松嶋の華麗(?)なマシンガントークが見所。
《編集部》

特集

page top