IOデータの無線LANルータ「WN-APG/BBR」に室内温度が上昇すると停止する可能性 | RBB TODAY

IOデータの無線LANルータ「WN-APG/BBR」に室内温度が上昇すると停止する可能性

IT・デジタル その他

 アイ・オー・データ機器(IOデータ)は、無線LANアクセスポイント搭載ルータ「WN-APG/BBR」に不具合があると発表した。これは、室内温度が上昇すると電源ランプが消え、動作が停止してしまう可能性があるというもの。

 対象になるのは、背面部に記載されているシリアル番号が「CAZ0000001**」〜「CAZ0022500**」と「CAZ0A00001**」〜「CAZ0A00200**」の機器。該当するユーザは、専用のページで申し込むことで交換できる。

 なお、発火や接続しているPCへの影響はないとしている。
《安達崇徳》

特集

page top