総務省、無線LANセキュリティ対策について使用環境ごとのガイドライン | RBB TODAY

総務省、無線LANセキュリティ対策について使用環境ごとのガイドライン

ブロードバンド その他

 総務省は、無線LANを安全に利用するためのセキュリティ対策ガイドラインを公表した。セキュリティ設定項目それぞれの特徴や、家庭やオフィス、公衆無線LANサービス、店舗開放型無線LANサービスなど利用場面に応じた設定や確認事項をまとめたもの。

 ガイドラインでは、アクセスポイント設置者が注意すべき点と、無線LAN利用者が自衛のために注意すべき点がそれぞれ示されている。また、MACアドレス制限やWEP、SSIDステルス、WPAなど設定項目それぞれについて、原理や、単体でのセキュリティ面での有効性なども、比喩やイラストを交えつつ解説されている。

 ガイドラインでも示されているが、家庭設置の無線LAN機器についても、今後はより安全性を高められるWPA対応製品を選んでおくことが望ましいだろう。
《伊藤雅俊》

特集

page top