NTT-ME、新築・既築マンションで各戸に光ファイバを引き込む新サービス | RBB TODAY

NTT-ME、新築・既築マンションで各戸に光ファイバを引き込む新サービス

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、NTT東日本のBフレッツに対応したマンション棟内光ソリューション『SOPP』(ソップ / Single mode Optical fiber Point to Point distribution)の提供を開始する。同社のこれまでの新築・既築マンションの光ファイバ導入ノウハウを活用したサービスで、提供エリアは首都圏から順次拡大される予定。

 SOPPは、シングルモードファイバ2芯を各戸に引き込んでおり、Bフレッツニューファミリーおよびマンションタイプに対応。ニューファミリータイプは戸建て同様に利用できる。また、マンションタイプではMDFに設置した集合型メディアコンバータと各住戸のメディアコンバータを棟内シングルモードファイバで接続、上り下り最大100Mbpsのサービスが可能になる。

 構築費用は、棟内光ファイバ工事およびメディアコンバータ含めて126,000円×全住戸数(新築物件・標準工事の場合)。
《伊藤雅俊》

特集

page top