アットネットホーム、IP電話サービス「ケーブルトーク」の商用サービス化開始 | RBB TODAY

アットネットホーム、IP電話サービス「ケーブルトーク」の商用サービス化開始

ブロードバンド その他

 アットネットホームは、4月より全国の提携CATV業者を通じてIP電話サービス「ケーブルトーク」の提供を開始する。同サービスでは、050番号による専用電話番号が使用される。

 「ケーブルトーク」利用者間での通話料金は無料になるほか、固定電話への通話は全国一律料金が設定される。使用機器については、IP電話装置の分離型とモデム一体型とが用意されている。なお、レンタルや基本料金などは提供CATV会社が個別に料金を設定することになる。

 4月からは「本庄ケーブルテレビ」、6月から「狭山ケーブルテレビ」、「須高ケーブルテレビ」、「横浜テレビ局」にて開始される予定だ。また、同じくアットネットホームからインターネットサービス提供を受けている、「江戸川ケーブルテレビ」、「行田ケーブルテレビ」、「ケーブルネット新潟」に関しては、サービス開始時期を調整している。

 なお、「ケーブルトーク」からの国際電話、携帯電話への発信は6月開始予定とされている。
《RBB TODAY》

特集

page top