電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円 | RBB TODAY

電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円

IT・デジタル その他

電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円
  • 電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円
  • 電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円
  • 電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円
  • 電子ブックリーダー「ΣBook」の販売がいよいよ開始。価格は37,900円
 松下電器産業は、電子ブックリーダー「ΣBook」を2月20日から販売する。価格は37,900円で、通信販売のほか紀伊國屋書店や丸善などの店頭でも購入できる。なお、3月までは1,000台限定の販売になるが、そののち生産や販売を拡大する計画だ。

 ΣBookは、「SD-ePublish」形式の電子書籍が読める専用のハードウェア。大きさはおおよそA5サイズの書籍で、単三型アルカリ電池2本で約3か月(1日あたり80ページ)も利用できるのが特徴だ。

 対応するコンテンツは、「ΣBookサイト」またはイーブック・イニシアティブ・ジャパンが運営する「10DaysBook」で購入できる。ΣBookの発売当初は、マンガ、小説、ビジネス、実用書を中心に約5,000冊が用意される。今後は、コンテンツの拡大を進めると同時に、書店などにダウンロード端末を設置する予定。

(左)ΣBookを開いた状態(右)閉じた状態(いずれもクリックして拡大)


■ΣBook(BKE-AW-N7)の主な仕様
 表示パネル:約7.2インチ 記憶型液晶2枚
 解像度:それぞれ1,024×768ドット
 表示色:16階調グレースケール
 記憶媒体:SDメモリーカード
 寸法:開時/292mm×205mm×12.7mm、閉時/154.5mm×205mm×25.4mm
 重量:約520g(乾電池を除く)
 電源:DC3.0V(単三型アルカリ電池2個)
 使用時間:約3か月(1日80ページ閲覧した場合)

ΣBook
[ニュース] 単三電池2本で3ヶ月使える!携帯型電子ブックリーダー「ΣBook」【後編】
[ニュース] 単三電池2本で3ヶ月使える!携帯型電子ブックリーダー「ΣBook」【前編】
[ニュース] ペーパーレス時代の到来? 電源スイッチが消えた電子書籍端末を松下電器が秋にも発売
《安達崇徳》

特集

page top