映画館でもフィルムではなくブロードバンドで配信を。インテル、NEC、MSがデジタルシネマで協業 | RBB TODAY

映画館でもフィルムではなくブロードバンドで配信を。インテル、NEC、MSがデジタルシネマで協業

ブロードバンド その他

 インテル、日本電気(NEC)、マイクロソフト(MS)の3社は、デジタルシネマの技術について技術協力すると発表した。

 デジタルシネマとは、撮影、編集、配信、上映など映画におけるすべての行程をデジタル化すること。この3社では、Windows Media 9シリーズの技術を元に開発などを進める。

 今回の技術協力では、インテルは開発者への支援とPentium 4の普及活動の一環として、NECは「VALUESTAR TX」とプロジェクタの提供、マイクとソフトはWindows Media9とWindows Server 2003の提供としてそれぞれ参加する。

 なお、最初の取り組みとして「WPC EXPO 2003」の会場でWindows Media 9を用いた映画を上映している。今後は、大型スクリーンが設置できるミニシアター、公共ホール、カラオケ施設などでデジタルシネマを展開していくとしている。
《安達崇徳》

特集

page top