セレブでキュートな大阪の「暑い夏」〜@NetHomeが愛内里菜も出演のユーザ感謝イベントを開催 | RBB TODAY

セレブでキュートな大阪の「暑い夏」〜@NetHomeが愛内里菜も出演のユーザ感謝イベントを開催

エンタメ その他

愛内里菜
ニューシングル「Over Shine」をリリースしたばかりの愛内里菜さんがイベントを盛り上げた(※ クリックで拡大表示)
 アットネットホームは11日、大阪の「マイドームおおさか」で、ハイティーンのセレブな女性に向けたユーザ感謝イベント「スーパーセレビアン・カーニバル2003 ヘザレットスタイル 2003 Summer」を開催した。

 会場ではメインイベントとしてニューヨークのデザイナーであるヘザレットが新作ファッションショーを開いたほか、大阪の有名ヘアサロン4店が競演するヘアスタイルショーや、シンガーの愛内里菜さんによる音楽ライブが行われた。

 ヘザレットは2001年秋のNYコレクションでデビューした、リッチー・リッチとトレバー・レインの2人によるデザイナー・ユニットだ。ワイルドでキュートなそのセンスは、デザイナーのジョン・カリアーノやミュージシャンのマライア・キャリー、スティーブン・タイラーなどの有名人にも支持されている。

オープニングで挨拶するデザイナー・デュオの「ヘザレット」(※ クリックで拡大表示)

 ヘザレットはこの日のために1か月前に大阪を視察し、そこから得たインスピレーションをもとにした27点のオリジナル作品を披露した。大阪をイメージしただけあって次々に登場するファッションはどこか茶目っ気を感じさせる装い。全体の色目がシックなコーディネイトの場合でも、ビビッドカラーをアクセントに使いながらポップでキュートなハイティーンの躍動感を表現していた。

 一方、大阪の有名ヘアサロンであるAdd(アッド)、BEAUTRIUM(ビュートリアム)、deux un(デュアン)、FURUSHO(フルショウ)の4店によるヘアスタイルショーでは、大阪ミナミのビューティーシーンをリードするスタイリストたちが腕を競った。ステージの上で立ったままメークをするという意表をつく趣向も飛び出し、バイクの曲乗りやダンスなどを織り交ぜたテンポのいい演出が目を引いた。

くすんだピンクのボトムスがアクセントをつける。ヘザレットのコレクションから
(※ クリックで拡大表示)
鮮やかなオレンジが目をひくヘザレット式「大阪コレクション」

「ビューティーゾーン」のブースでは、来場者にネイルケアを施す実演も行われた
(※ クリックで拡大表示)
ヘアスタイルショーでは大阪の有名ヘアサロン4店が競演した

 トリを務めた愛内里菜さんのライブが始まる頃には会場のボルテージもすっかり上がり、曲にあわせて踊る人が続出。「あいちゃーん」という来場者のかけ声をバックに、地元・大阪出身でニューシングル「Over Shine」をリリースしたばかりの愛内さんはノリノリのステージを繰り広げた。

 アットネットホームによると、この日、会場につめかけた来場者は約2,500人。特に10代〜20代の女性が目立った。ステージの周囲ではエンターテイメントやビューティー、ブロードバンドなどをテーマにしたブース展示も行われたが、なかでも大人気だったのはビューティーのコーナーだ。プロのスタイリストにヘアスタイリングやネイルケアをしてもらえるとあって、押すな押すなの順番待ちの列ができていた。

 それぞれのショーの合い間には、ステージ中央に組まれたDJブースからサイバートランスが流され、DJにあおられたお客さんがステージに上がって踊るという「クラブ状態」に。ファッションとビューティー、クラブムーブメントがひとつに溶け合い、大阪の「暑い夏」を鮮やかに切り取って見せた1日だった。
《松岡美樹》

編集部のおすすめ記事

特集

page top