[企業訪問]マンションの管理組合の説得に営業部隊を投入 −一気に集合住宅向けFTTHサービスを広げるUSEN− | RBB TODAY

[企業訪問]マンションの管理組合の説得に営業部隊を投入 −一気に集合住宅向けFTTHサービスを広げるUSEN−

ブロードバンド その他

2001年3月に民間企業としては世界で初めて、個人向けに100MbpsのFTTHサービスを開始してから丸2年。有線ブロードネットワークス(USEN)が提供するFTTHサービスの契約件数が、今年4月末で10万件を突破した。

 USENでは、都市部の集合住宅をメインターゲットとして営業活動を展開し、着実に顧客を増やしてきた。2002年12月には大手ISPのSo-netとマンション向けFTTHサービスで業務提携し、一層の顧客獲得に乗り出している。NTT東西や電力系事業者と競合する中で、顧客獲得に向けてどのような戦略で臨んでいるのか、FTTH市場の動向も含め、同社広報担当 ゼネラルマネジャーの鈴木丈一郎氏にお聞きした。 ≫ 続き
《RBB TODAY》

特集

page top