NECインフロンティアとマイクロソフト、IP電話やメールにおける統合メッセージのフィールドテストを開始 | RBB TODAY

NECインフロンティアとマイクロソフト、IP電話やメールにおける統合メッセージのフィールドテストを開始

ブロードバンド その他

 NECインフロンティアとマイクロソフトは、IP電話やメールなどのメッセージを一元的に管理する「I_Teamesse for Windows Server 2003」のフィールドテストを開始した。

 このシステムは、Windows MessengerやWindows Server 2003におけるリアルタイムコミュニケーション(RTC)機能と、IP電話を統合するもの。さらに、WordやExcelなどのオフィススイート製品、携帯電話や仕事場の電話帳や住所録、スケジュール管理、メールなども一括管理されており、ユーザはこれらの機能を統合した環境で利用できる。

 これらのサービスを実現させるために、(1)RTCと、IP電話が管理するプレゼンスの一元管理(2)両システムに接続されている端末を連携させる技術(3)電話やメール、Web上でのコミュニケーションを一元的に扱う3つの技術を開発したという。

 ほか、マーケティングや販売活動の分野でも共同で進めるとしている。なお、フィールドテストは10社限定で、すでに始まっているという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top