我が子を守る安全な“チャイルドシート”--Cafe Creatorsの「チャイルドシート・テスト」本日スタート | RBB TODAY

我が子を守る安全な“チャイルドシート”--Cafe Creatorsの「チャイルドシート・テスト」本日スタート

エンタメ その他

 プロデュース・オン・デマンドは「カフェ・クリエイターズ(Cafe Creators)」において、車のチャイルドシートの安全性を見極めるための新コーナー「チャイルドシート・テスト」を本日スタートした。

 14日公開の第1回目では「後ろ向き装着シート」と題して、新生児から1歳児までを対象とした4製品について、衝突テストの映像・評価および使い勝手の評価を紹介している。今後は4歳まで対象年齢を広げ「乳児・幼児兼用」「幼児専用」製品についても紹介する計画という。

 配信帯域は512kbpsおよび1Mbps(CDNJ内)で、視聴にはWindows Media Playerを利用。会員登録(無料)すれば誰でも無料で視聴できる。なお、今回のコンテンツ制作に当たっては、政府出資法人自動車事故対策センター(OSA)および国内最大級の自動車関連サイト「オートアスキー」が情報を提供している。

 2000年4月より6歳未満の幼児に対して着用の義務化が施行されたチャイルドシートだが、同タイプの試用期間が短いだけに人から譲り受けたり、デザインで選んだりということも少なくない。しかし評価から、衝突時の「シートバックの傾き」や取付けなどの使い勝手には製品による差が大きいことがわかる。大切な我が子のために、安全性や使用感をしっかりと見極めた製品選びを心がけたいものだ。
《RBB TODAY》

特集

page top