ブロードバンド1,000万加入も見えてきた −総務省が2002年12月末のインターネット利用者数を発表 | RBB TODAY

ブロードバンド1,000万加入も見えてきた −総務省が2002年12月末のインターネット利用者数を発表

ブロードバンド その他

 総務省は、2002年12月末現在のインターネットサービス利用者数の速報を発表した。ブロードバンドサービス(DSL、FTTH、CATVインターネット)への加入が約61万加入増加の780万加入となり、1,000万の大台も見えてきた。

 FTTHサービスは先月に引き続き好調で、1か月間で3万3,845加入増加の20万6,189加入となり、20万加入の大台を突破した。11月分の増加数とほとんど同じだが、年末における工事の休みを加味すると、確実に伸びが加速している。一方のCATVインターネットは、5万3,000加入増加の195万4,000加入にとどまり、増加数においてはFTTHが追い越す勢いだ。DSLは、52万7,861加入増加の564万5,728加入となった。

FTTHのユーザ数の推移
9月10月11月12月
ユーザ数114,608138,030172,344206,189
増加数23,47234,31433,845
《RBB TODAY》

特集

page top