NTT西と吉本興業、お笑いも5.1chサラウンド&HD画質で配信 | RBB TODAY

NTT西と吉本興業、お笑いも5.1chサラウンド&HD画質で配信

エンタメ その他

 NTT西と吉本興業は、共同で「高品質オンデマンドシアター」の実験を開始すると発表した。実験では、地域IP網内にサーバを設置してBフレッツに接続されたクライアントに5〜6Mbpsのストリーミングコンテンツを配信する。

 今回の実験では、Windows Media 9 シリーズを用いて、5.1chサラウンドとHD(High Definition)画質でコンテンツを配信する。コンテンツは、吉本興業の「なんばグランド花月」にて公演されている漫才の一部となる。また、東京交響楽団からのコンテンツ提供も予定しているという。

 なお配信される映像は、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田、Bic P kanなんば店、NTT西日本サイバーサテライトワールド梅田、同日本橋にて一般に公開される。公開は、1月29日より順次開始される予定だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top