アイ・エス・ティ北海道、HOTnetの8M回線でADSLサービスを開始 | RBB TODAY

アイ・エス・ティ北海道、HOTnetの8M回線でADSLサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 アイ・エス・ティ北海道は、「Snowmanインターネットサービス」であらたに北海道総合通信網(HOTnet)の8M ADSL回線を採用した接続サービスの提供を開始すると発表した。サービス名称は「Snowman BB」で、受付開始は11月1日の予定。

 サービス内容および提供エリアは以下のとおり。

■SnowmanBBサービス内容
 月額料金:
  2,480円(個人向け)
  4,800円(法人向け)
 モデムレンタル料:500円/月
 初期費用:3,300円
(※:月額料金にNTT回線利用料は含まず。初期費用にはNTT工事費別途)

■Snowman BB提供エリア(局舎名)

札幌市:札幌豊平、札幌西、札幌1外、札幌南、札幌北、発寒、手稲、新琴似、札幌東、札幌月寒、札幌白石、丘珠、清田、厚別
旭川市:旭川、旭川東光、春光、旭川神楽、永山
函館市:函館松蔭、函館北
北見市:北海道北見
帯広市:白樺通り
小樽市:小樽市2

 キャンペーンとして、12月27日までに申し込んだ場合、初期費用3,300円が無料(個人・法人とも)となるほか、同じく12月27日までに申し込んだ個人ユーザについては、月額料金(2,480円)が2ヶ月間無料となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top