スノーマン、ADSLサービスに下り最大24Mと1Mの2つを追加。8/1より受付開始 | RBB TODAY

スノーマン、ADSLサービスに下り最大24Mと1Mの2つを追加。8/1より受付開始

ブロードバンド その他

 Snowmanインターネットサービスは、北海道総合通信網(HOTnet)のADSL回線を利用した下り最大24Mbpsの「Snowman BBスーパー(24Mプラン)」と、下り最大1Mbpsの「Snowman BBエコノミー(1Mプラン)」の申し込みを8月1日から受け付ける。サービスエリアは札幌市、旭川市、函館市、北見市、小樽市、帯広市。

 Snowman BBスーパーは、下り最大24Mbps・上り最大1MbpsのADSLサービスで、月額費用は2,980円とモデムレンタル料が500円。Snowman BBエコノミーは、下り最大1Mbps、上り最大512kbpsのADSLサービスで、月額費用は1,980円とモデムレンタル料が500円。どちらも月額料金のほか、NTT回線使用料が別途必要だ。

 新サービス提供に合わせ、Snowmanインターネットサービスは初期費用と最大3ヶ月の月額料金無料カンペーんを実施する予定でいる。
《RBB TODAY》

特集

page top