浦添市が情報化計画に向けた市民1万人のIT意識調査。インフラとしてY!BBがインフラ無償提供 | RBB TODAY

浦添市が情報化計画に向けた市民1万人のIT意識調査。インフラとしてY!BBがインフラ無償提供

ブロードバンド その他

 沖縄県浦添市は、地域情報化構想に向けた市民のIT意識調査実施のために、市民1万人に対してYahoo!BBのサービスを提供する。

 この意識調査は、浦添市が進めている浦添市地域情報化基本計画の1つ。このプロジェクトに含まれているうらそえサイバータウンは、各市民がインターネットを利用できる環境整備と利用意識の向上に向けたもの。意識調査は、うらそえサイバータウンの実現に向けててがけるもので、市民1万人に対して実際にブロードバンドインフラを提供し、その意識調査をすることにある。

 浦添市は意識調査のパートナとしてYahoo!BBを選び、Yahoo!BBは浦添市のリクエストに応えて市民1万人分の初期費用と月額固定費用を負担3か月間負担して、インフラを提供する。なお、この費用負担にはNTTに支払うADSLの基本料金も含まれている。

 意識調査に伴い、調査に参加する市民はインターネットサービスとIP電話が利用できるようになる。
《RBB TODAY》

特集

page top