シャープスペースタウン、メールのフィルタリングサービスを提供開始 | RBB TODAY

シャープスペースタウン、メールのフィルタリングサービスを提供開始

エンタープライズ その他

 シャープスペースタウンは、10月16日より、全会員向けにメールのフィルタリングサービスを提供開始する。基本サービスに含まれるため、追加料金は不要。

 同サービスは、フィルタリングによってスパムメールやウィルス付きメールの受信を防ぐことが目的。ユーザが指定した条件にもとづき、メールサーバ上で受信するメールとしないメールに振り分ける。受信しないメールはサーバ上のごみ箱に入る。

 フィルタリングの条件は、メールのサイズ(1通あたりの上限を20k/50k/100k/500k/1M/3Mバイトから選択可)、添付ファイルの有無、メール内容(差出し人、宛先、件名、cc:に含まれる文字などからキーワードを指定、最大15個まで。優先順位あり)となっている。なお、ごみ箱の中身はWebブラウザからアクセスでき、必要に応じてメールボックスに戻したり削除を行える。
《RBB TODAY》

特集

page top