@NetHome、コンテンツ提供事業者にネットコムさが参加CATV3局を追加 | RBB TODAY

@NetHome、コンテンツ提供事業者にネットコムさが参加CATV3局を追加

エンタメ その他

 アットネットホームは、佐賀県のテレ九ケーブル、藤津ケーブルビジョン、多久ケーブルテレビのネットコムさが推進協議会参加CATV局3局にコンテンツの配信を開始した。すでにサービスを開始している佐賀シティビジョン、ケーブルワン、伊万里ケーブルテレビジョン、唐津ケーブルテレビジョン、有田ケーブルネットワークに今回3局が加わり、ネットコムさが推進協議会参加CATV事業者8局、約115,000世帯を対象にコンテンツが配信されることになる。

 上記8局のインターネットサービス利用者は、佐賀新聞社ネットワークオペレーションセンターに設置された@NetHomeコンテンツ専用サーバから、ブロードバンドコンテンツを利用することになる。今回の契約により、@NetHome契約局はフルサービス局29局、コンテンツおよびバックボーン提供局59局の合計88局となり、同社が年内目標としている100契約局まで残り12局となった。@NetHomeのコンテンツは15チャンネルから構成され、現在、500本以上におよぶ動画コンテンツを提供している。
《RBB TODAY》

特集

page top