平成電電ニュース | RBB TODAY

平成電電に関するニュース一覧

平成電電のサービス、ソフトバンクグループの代替サービスに移行へ 画像
ブロードバンド

平成電電のサービス、ソフトバンクグループの代替サービスに移行へ

 日本テレコムは31日、平成電電から通信サービスの事業譲渡を受けたサービスについて見直しを行い、日本テレコムおよびソフトバンクグループの関連サービスへ移行すると発表した。

平成電電から日本テレコムへの事業譲渡が完了 画像
ブロードバンド

平成電電から日本テレコムへの事業譲渡が完了

 日本テレコムは、平成電電からの事業譲渡が予定通り6月16日付で完了したと発表した。

平成電電、東京地裁から民事再生手続き廃止の決定と保全管理命令を受ける 画像
ブロードバンド

平成電電、東京地裁から民事再生手続き廃止の決定と保全管理命令を受ける

 平成電電は、東京地方裁判所(東京地裁)から民事再生手続き廃止の決定と保全管理命令を受けたと発表した。これに伴い、同社の資産や事業は保全管理人に受け渡された。

ドリームテクノロジーズのスポンサー支援打ち切り理由を平成電電は否定 画像
ブロードバンド

ドリームテクノロジーズのスポンサー支援打ち切り理由を平成電電は否定

 16日の夜、ドリームテクノロジーズは平成電電の支援の打ち切りを発表した。理由は、平成電電が再建計画を提出しなかったり、提出した資料の数字が信用できないためだとしている。しかし平成電電は、これに反論している。

「弁解の余地はないと思っている」 -平成電電が清算へ、社長が謝罪 画像
ブロードバンド

「弁解の余地はないと思っている」 -平成電電が清算へ、社長が謝罪

 「平成電電をこのようにしたのは、わたしの責任。弁解の余地は、ないと考えている」。17日に開催された記者会見で、平成電電の代表取締役である佐藤賢治氏は、同社が清算される可能性があるとして、謝罪した。

平成電電、民事再生手続の廃止決定と資産の保全管理命令を受ける見込みと発表 画像
ブロードバンド

平成電電、民事再生手続の廃止決定と資産の保全管理命令を受ける見込みと発表

 平成電電は、ドリームテクノロジーズのスポンサー支援が打ち切られたことを受け、民事再生法手続が遂行できない状態であると発表した。

平成電電の再生スポンサーに子会社のドリームテクノロジーズに決定 画像
ブロードバンド

平成電電の再生スポンサーに子会社のドリームテクノロジーズに決定

 ドリームテクノロジーズは、平成電電の事業再生スポンサーに決定したと発表した。平成電電は、ドリームテクノロジーズの株式のうち40%を保有している。詳細については、平成電電と協議中で決定次第、発表するとしている。

東京地裁、平成電電の民事再生法手続について開始を決定 画像
ブロードバンド

東京地裁、平成電電の民事再生法手続について開始を決定

 東京地方裁判所は、平成電電が申請している民事再生法について、手続きの開始を決定した。同社が発表した。

「私の経営責任です」 -平成電電の民事再生法申請で代表取締役が謝罪 画像
ブロードバンド

「私の経営責任です」 -平成電電の民事再生法申請で代表取締役が謝罪

 平成電電は、東京地方裁判所に申請した民事再生法手続きに関して記者会見を開催した。代表取締役の佐藤賢治氏のほか、申立代理人弁護士である森・濱田松本法律事務所の松村正哲氏と同 河井聡氏が出席した。

平成電電、東京地裁に民事再生法を申請、負債総額1,200億円。サービスは継続 画像
ブロードバンド

平成電電、東京地裁に民事再生法を申請、負債総額1,200億円。サービスは継続

 平成電電は、10月3日に東京地方裁判所に民事再生法を申請した。負債総額は約1,200億円。

平成電電など3社、WiFiとWiMAXで接続サービスを開始。07年末までには80%をカバー 画像
ブロードバンド

平成電電など3社、WiFiとWiMAXで接続サービスを開始。07年末までには80%をカバー

 ドリームテクノロジーズ、平成電電、ジャパンワイヤレスの3社は、11月からWiFi(MIMO)を採用した無線LAN接続サービスを開始する。

電光石火、あらたに22局舎でサービスを開始 画像
ブロードバンド

電光石火、あらたに22局舎でサービスを開始

 電光石火は、あらたに22局舎でADSL接続サービスを開始した。なお、これにより1,944局舎でサービスを提供することになる。

電光石火、兵庫県と岡山県内の6局舎であらたにサービスを開始 画像
ブロードバンド

電光石火、兵庫県と岡山県内の6局舎であらたにサービスを開始

 電光石火は、兵庫県と岡山県内の計6局舎であらたにADSL接続サービスを開始した。

平成電電、ISP料金込みで月額1,980円の新ADSLコース「龍神」を開始 画像
ブロードバンド

平成電電、ISP料金込みで月額1,980円の新ADSLコース「龍神」を開始

 ADSL回線「電光石火」に、同社が運営するISP「Hey-Say.net」をセットにした新プラン「龍神」を開始した。

    Page 1 of 1
    page top