平成電電、民事再生手続の廃止決定と資産の保全管理命令を受ける見込みと発表 | RBB TODAY

平成電電、民事再生手続の廃止決定と資産の保全管理命令を受ける見込みと発表

ブロードバンド その他

謝罪する代表取締役の佐藤賢治氏
  • 謝罪する代表取締役の佐藤賢治氏
 平成電電は、ドリームテクノロジーズのスポンサー支援が打ち切られたことを受け、民事再生法手続が遂行できない状態であると発表した。

 これにより、近日中に東京地方裁判所に民事再生手続き廃止決定および、保全管理命令を受ける見込みで、資産や事業においては保全管理人のもとで管理される。

 現在、記者会見が開催されている。詳細は追ってお伝えする。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top