位置情報ニュース(9 ページ目) | RBB TODAY

位置情報に関するニュース一覧(9 ページ目)

gooラボ、地図と動画が連動した「ウォークスルービデオシステム」の対象エリアを拡大 画像
ブロードバンド

gooラボ、地図と動画が連動した「ウォークスルービデオシステム」の対象エリアを拡大

 gooの実験サイト「gooラボ」は8月7日に、街頭の映像と地図との連動によりドライブを仮想体験できる「ウォークスルービデオシステム」について、対象エリアの拡大とコメント機能を追加したことを発表した。

ジオバンク、東京9区域の90%をカバーした実写映像地図アプリ「GeoMovie Pro」 画像
ブロードバンド

ジオバンク、東京9区域の90%をカバーした実写映像地図アプリ「GeoMovie Pro」

 ジオバンクは24日、Googleの航空地図アプリケーション「Google Earth」と連動した3次元実写都市映像地図データベースアプリケーション「GeoMovie Pro」を発表した。7月末より提供を開始する。

最新情報をカーナビに——おでかけストラーダで運用開始 画像
ブロードバンド

最新情報をカーナビに——おでかけストラーダで運用開始

 松下電器産業のパナソニック・システムソリューションズ社は、デジタルメディアアーカイブシステム(D-MAS II)を活用し、カーナビゲーションシステムにPOI情報ダウンロードサービスを6月28日から運用開始する。

メッシュネットの位置測定チップ——ロケーションエンジン搭載ZigBee/IEEE802.15.4向けSoCチップ「CC2431」(日本TI) 画像
エンタープライズ

メッシュネットの位置測定チップ——ロケーションエンジン搭載ZigBee/IEEE802.15.4向けSoCチップ「CC2431」(日本TI)

 日本テキサス・インスツルメンツは25日、ハードウェアロケーションエンジンを内蔵した低電力ZigBee/IEEE802.15.4ワイヤレス・センサ・ネットワーキング・アプリケーション向けSoCソリューション「CC2431」を発表した。

NTTドコモとコクヨ、携帯電話でオフィス内の位置情報を取得する技術を検討 画像
エンタープライズ

NTTドコモとコクヨ、携帯電話でオフィス内の位置情報を取得する技術を検討

 NTTドコモは14日、コクヨオフィスシステム(KOS)との間において、KOSのオフィスの構築ノウハウと、NTTドコモの技術力を生かしたソリューション提供を行うなどの協業に向けた検討を開始したと発表した。

dit、安価かつ詳細なWi-Fiクライアントリアルタイム位置情報システム 画像
エンタープライズ

dit、安価かつ詳細なWi-Fiクライアントリアルタイム位置情報システム

 ディアイティは10日、フィンランド・Ekahauが開発した無線LANインフラによるリアルタイム位置情報システム(RTLS)「Ekahau RTLS」を発売した。

富士通、UWBを用いた屋内向けの位置測定システムを開発 画像
エンタープライズ

富士通、UWBを用いた屋内向けの位置測定システムを開発

 富士通は9日、UWB(Ultra Wide Band)を移用した屋内向け位置測定システムを開発したと発表した。UWBは、広い帯域の電波を利用することで高速な通信を行う技術だが、高い精度で電波の伝播時間が測定できるという特徴もある。

ユーザーの居場所に応じた広告を表示する広告配信サービス「どこよ!ローカル」 画像
ブロードバンド

ユーザーの居場所に応じた広告を表示する広告配信サービス「どこよ!ローカル」

 コミュニティ・スクエアは、同社が6月より運営するソーシャルネットワーキングサイト「どこよ!」内にてユーザーの居場所情報と連動した広告を掲載できるサービス「どこよ!ローカル」を開始した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
Page 9 of 9
page top