イオン、在庫管理してくれる自走式ロボットを試験導入 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

イオン、在庫管理してくれる自走式ロボットを試験導入 4枚目の写真・画像

 チェックポイントシステムズは6日、同社の商品管理システムとRFIDの導入、そして棚卸用RFIDロボットの試験導入をイオンリテールが行ったことを発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ID情報が含まれたRFIDラベルの設置例。理論上では、在庫と精算済みの商品をリアルタイムで照合して、店内在庫を把握ができるとのこと(画像はプレスリリースより)
ID情報が含まれたRFIDラベルの設置例。理論上では、在庫と精算済みの商品をリアルタイムで照合して、店内在庫を把握ができるとのこと(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

    KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  2. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  3. ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

    ゲリラ豪雨に対応するアルミ製止水板を文化シヤッターが発売

  4. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  5. 多重的な対策で重要情報を守る「標的型攻撃対策ソリューション」……アシスト

  6. 日本エリクソン、9月から社名を「エリクソン・ジャパン」に変更へ

  7. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  8. 【地震】解体ロボットを福島原発に投入---チェルノブイリでも実績

  9. NTTドコモが小学生向けの腕時計型ウェアラブル端末『ドコッチ01』を来春投入

  10. 富士通、プログラム開発支援ツール「Interdevelop Designer」販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top