パナソニック、マイナス40度の低温下でも使えるニカド電池を開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

パナソニック、マイナス40度の低温下でも使えるニカド電池を開発 1枚目の写真・画像

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは8日、マイナス40度の低温下でも充電・放電が可能なニカド電池「カドニカ GTシリーズ」を、業界で初めて開発したことを発表した。低温環境はもちろん、常温でも60度の高温環境に対応する。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

カドニカ GTシリーズ
カドニカ GTシリーズ

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ソフィア総合研究所、関西データセンターを6月オープン

    ソフィア総合研究所、関西データセンターを6月オープン

  2. 【視点】老舗旅館を立て直す、“おもてなし”の新たな形

    【視点】老舗旅館を立て直す、“おもてなし”の新たな形

  3. 河川水位リアルタイム監視システムを富士通エフサスが商品化

    河川水位リアルタイム監視システムを富士通エフサスが商品化

  4. Microsoft SQL Server 2008日本語版の提供を開始、最安コストの新版「SQL Server 2008 Web」も

  5. KDDIのEメール障害、「二年に一度の大規模なバージョンアップ作業中」……検証不足・障害対策不足を認める

  6. ドローンへのワイヤレス充電が可能に!日本電業工作とエンルートが実証実験

  7. 日本ユニシス、最新ハイエンドサーバ「7600R」販売開始〜インテルXeonプロセッサ7400番台を搭載

  8. 空中に3D映像を投影するディスプレイ「ハプトミラージュ」を開発 慶大

  9. NTT Com、企業向けVPNと外部クラウドの接続サービス「Multi-Cloud Connect」提供開始

  10. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

アクセスランキングをもっと見る

page top