パナソニック、マイナス40度の低温下でも使えるニカド電池を開発 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

パナソニック、マイナス40度の低温下でも使えるニカド電池を開発 4枚目の写真・画像

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは8日、マイナス40度の低温下でも充電・放電が可能なニカド電池「カドニカ GTシリーズ」を、業界で初めて開発したことを発表した。低温環境はもちろん、常温でも60度の高温環境に対応する。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

カドニカGTシリーズの使用温度範囲
カドニカGTシリーズの使用温度範囲

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

    実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

  2. 日本直販、トランス・コスモスが吸収合併へ

    日本直販、トランス・コスモスが吸収合併へ

  3. 大日本印刷、デジタルサイネージ用コンテンツ制作・配信ソフト「SmartSignage」発売

    大日本印刷、デジタルサイネージ用コンテンツ制作・配信ソフト「SmartSignage」発売

  4. インターリンク、社歌の作曲者を一般公募……「あついハートのインターリンク」

  5. ヤマト運輸、クロネコメール便を廃止

  6. 【SS2015速報リポート037】キヤノン、「これからの画像解析技術」から見えてくる今後の活用事例を参考出展

  7. 日本交通のタクシー料金、au携帯電話料金といっしょの支払いが可能に

  8. 富士通研、チップ間通信で世界最高速となる56Gbps受信回路を開発

  9. 企業内のセキュリティ教育は「守らせる約束・契約」が重要 —AT&Tネットワーク・サミット パネルディスカッション

  10. NECと伊電力会社大手エネル、次世代スマートグリッドシステムの共同開発で合意

アクセスランキングをもっと見る

page top