Opera、不正アクセスによりコードサイニング証明書が盗難……ソフォスが状況分析 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

Opera、不正アクセスによりコードサイニング証明書が盗難……ソフォスが状況分析 1枚目の写真・画像

 Webブラウザ「Opera」の開発元であるノルウェーOpera社は現地時間26日、同社のネットワークに不正侵入があったことを発表した。これについて、セキュリティ企業のソフォスが現状を分析し、より深刻な事態の可能性を指摘している。

ブロードバンド セキュリティ

関連ニュース

Operaセキュリティグループによる発表
Operaセキュリティグループによる発表

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. JR西日本「特急はるか」、“訪日外国人旅行者向け”無料無線LANサービス開始

    JR西日本「特急はるか」、“訪日外国人旅行者向け”無料無線LANサービス開始

  2. ヒューマノイドロボット「R2」宇宙へ!来週打ち上げの「ディスカバリー」に搭乗!

    ヒューマノイドロボット「R2」宇宙へ!来週打ち上げの「ディスカバリー」に搭乗!

  3. NEC、Compact SFP、Compact SFF光インタフェース規格を策定

    NEC、Compact SFP、Compact SFF光インタフェース規格を策定

  4. 【諏訪圏工業メッセ】目に見えないすごさ……マイクロメートル級のバネ

  5. 厚木伊勢原ケーブル、AYU-NETの料金改定と、ビジネスコースの速度アップを実施

  6. 【NEC iEXPO 2011(vol.5)】監視カメラなどクローズドな映像を緊急時にUstreamで配信

  7. 商用アカウントサービス「LINE@」、無料利用・個人利用が可能に

  8. [フレッツスポット]NTT西日本、3府県でアクセスポイントの情報を更新

  9. 制御系システムはセキュリティよりセーフティ

  10. 松戸市、流山市のコアラテレビがインターネットサービスを準備中

アクセスランキングをもっと見る

page top