【Japan IT Week 秋 Vol.10】仮想環境による動的検査で標的型攻撃を検出……FireEye 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【Japan IT Week 秋 Vol.10】仮想環境による動的検査で標的型攻撃を検出……FireEye 4枚目の写真・画像

 高度な標的型攻撃に添付されるマルウェアに、従来からのシグネチャとのマッチングによるマルウェア検出にはひっかからない未知のマルウェアが利用されることも少なくない。このような攻撃を検出するソリューションを展示していたのは、FireEyeという外資系の企業だ。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

標的型攻撃などへの対策
標的型攻撃などへの対策

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. LINEのここがイヤ!……「LINE」認知度は98%、便利・不便な点も明らかに

    LINEのここがイヤ!……「LINE」認知度は98%、便利・不便な点も明らかに

  3. 日本HP、SOHO向けファイル共有製品「HP StorageWorks X510 Data Vault」を発表

    日本HP、SOHO向けファイル共有製品「HP StorageWorks X510 Data Vault」を発表

  4. 富士通、冊子の見開き画像の歪みを補正する技術を開発……“裁断しないスキャン”を可能に

  5. NEC、小田急に列車無線のデジタル化システム納入……周波数再編、2016年から全面稼働

  6. ラーメンチェーンの一蘭、「ISO 22000」を業界で初取得

  7. 【セキュリティショー2015 見どころ】CEPSA、カメラ+録画機能+解析ソフトが一体化した新製品

  8. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  9. 【ツーリズムEXPOジャパン】1000年前から伝わる日本のペーパークラフト「山鹿灯篭」……手で紡いだ近江上布の機織り実演も

  10. 監視カメラ映像から人の感情を可視化して不審者を検知! ALSOKが新技術を初公開

アクセスランキングをもっと見る

page top