3月23日は世界気象デー……日本の気象予報士は合格率4.5%の狭き門 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

3月23日は世界気象デー……日本の気象予報士は合格率4.5%の狭き門 2枚目の写真・画像

 世界気象機関(WMO)は、1950年3月23日に世界気象機関条約が発効されたことを記念し、毎年同日を世界気象デーとしている。世界気象デーを設けた目的は、気象知識の普及と、国際的な気象業務への理解の促進だという。

ブロードバンド その他

関連ニュース

気象業務支援センター、気象予報試験について
気象業務支援センター、気象予報試験について

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 年賀はがき、販売スタート……特設サイト「郵便年賀.jp」もオープン

    年賀はがき、販売スタート……特設サイト「郵便年賀.jp」もオープン

  2. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

    仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  3. USENグループ「株式会社ユーズコミュニケーションズ」、「株式会社UCOM」に社名変更

    USENグループ「株式会社ユーズコミュニケーションズ」、「株式会社UCOM」に社名変更

  4. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  5. 若者が新聞を読まない理由——M1・F1総研調査

  6. 東京五輪に向け民間防犯カメラのリアルタイム送信を検討~警視庁

  7. ハートネットワーク、「新居浜太鼓祭り・西条祭り」をネット配信

  8. 東大と凸版印刷、美術品を体感できる「デジタル展示ケース」開発……「天翔ける龍」にて公開

  9. KDDI、船舶向け高速データ通信サービス「Optima Marine」提供開始

  10. スパムメールから誤送信まで対策できるメールセキュリティアプライアンス

アクセスランキングをもっと見る

page top