オープンソース版WebOS1.0が9月に登場……開発ツールEnyoはすでに配布開始 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

オープンソース版WebOS1.0が9月に登場……開発ツールEnyoはすでに配布開始 2枚目の写真・画像

 米ヒューレット・パッカード(HP)は25日(現地時間)、モバイル端末向けのOSであるWebOSをオープンソース化し、9月から配布すると発表した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

HPはかつてWebOSによるスマートフォン発売も検討したがキャンセルされている。
HPはかつてWebOSによるスマートフォン発売も検討したがキャンセルされている。

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

    YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  2. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

    仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  3. 熊谷ケーブルのCATVインターネット提供地域は熊谷市のみ

    熊谷ケーブルのCATVインターネット提供地域は熊谷市のみ

  4. ラ・ホールディングスがビックカメラの第2位の株主に

  5. 大和ハウス、防犯に配慮した女性向け賃貸住宅を販売

  6. KDDI「Smart TV Box」を4K&Android TV対応にする拡張ユニットが登場

  7. 4,980円のBluetooth対応USBアダプタ&ヘッドセットをバッファローが数量限定で販売

  8. JAXA、高精度な月面地形図を公開

  9. [docomo Wi-Fi] 小田急電鉄 全駅の計70か所で新たにサービスを開始

  10. QTNetとトレンドマイクロ、親子で学ぶ「夏休みセキュリティ教室」を開催

アクセスランキングをもっと見る

page top