オープンソース版WebOS1.0が9月に登場……開発ツールEnyoはすでに配布開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

オープンソース版WebOS1.0が9月に登場……開発ツールEnyoはすでに配布開始 1枚目の写真・画像

 米ヒューレット・パッカード(HP)は25日(現地時間)、モバイル端末向けのOSであるWebOSをオープンソース化し、9月から配布すると発表した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

HP製のWebOS搭載タブレット
HP製のWebOS搭載タブレット

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

    YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  2. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

    iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

  3. 高知市の商店街、無料公衆無線LAN「よさこいタウンWi-Fi」を提供開始

    高知市の商店街、無料公衆無線LAN「よさこいタウンWi-Fi」を提供開始

  4. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  5. Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

  6. UCOMマンション向け光ファイバーに100Mbpsと1Gbpsを選べるプランを新設、キャンペーンも展開

  7. 10代の広告接触、「スマートフォン」が「テレビ」を上回る

  8. LINE、お互いの居場所を共有できる新アプリ「LINE HERE」公開

  9. 【Maker Faire Tokyo】テルミンのように指先と手の動きで演奏する創作楽器

  10. ライバルはエリクソン・HUAWEIなど…NECのテレコムキャリア事業戦略

アクセスランキングをもっと見る

page top