大地真央、エリザベス女王の映画に感動 !「“愛”があります」とサービスも | RBB TODAY

大地真央、エリザベス女王の映画に感動 !「“愛”があります」とサービスも

エンタメ その他
大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
  • 大地真央【撮影:浜瀬将樹】
 大地真央が26日、TOHOシネマズ シャンテにて開催された英国君主エリザベス2世初の長編ドキュメンタリー映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』トークイベントに、黄色いドレスと煌びやかなジュエリーを身に着け登場した。

※【Amazonタイムセール】ジャンルでチェックするにはこちらから!人気の商品が日替わりで登場(PR)

 25歳の若さで即位してから70年の“プラチナジュビリー”の年に公開された本作。今回は、2019年の舞台『クィーン・エリザベス ―輝ける王冠と秘められし愛―』で現女王の前の「エリザベス女王1世」を演じた大地がゲストに招かれた。すでに本作を観たという大地は、エリザベス女王について「神に選ばれた方なんじゃないかと感じました。それでいて、伝統を守りながら時代に適応する国を目指していらっしゃる。彼女がとてもチャーミングで、まるで母のような、祖母のような温かい魅力がいっぱい垣間見えた作品だったなと感じました」と振り返った。



 作中にはある発見も。「たまたま(映画に出てくる)ある食器がウチにあったんですよ! 『あっ!』って喜んじゃって。嬉しくなりましたね」と笑顔に。来客用やパーティーで使うフルーツ柄の大皿だったようで「御用達だとは知らなかったんですけど、フルーツ柄がとってもかわいくて……セールしていたんです(笑)。それで船便で安く輸入しました」とエピソードを述べて会場を笑いに包んだ。



 そんなエリザベス女王について大地が「恐れ多いんですけど、女性として魅力的で美しくて凛としていて、お手本であり、憧れですね」と語った際には、MCが「国民に対して“愛”のある方だなと思います」「本当に“愛”がありますよね」と合いの手が。大地といえば「そこに愛はあるんか?」というフレーズでおなじみのCMに出演中。大地もそのフリを察したようで「“愛”があります」と答えて笑いを誘っていた。

 映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』は、全国公開中だ。

《浜瀬将樹》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top