渋谷凪咲、松本人志に褒められ涙 『IPPON女子グランプリ』収録後に声をかけられ… | RBB TODAY

渋谷凪咲、松本人志に褒められ涙 『IPPON女子グランプリ』収録後に声をかけられ…

エンタメ その他
渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • 渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】

 NMB48・渋谷凪咲が、25日公開の『なぎちゃんネル』で、同日オンエアされた『まっちゃんねる』(フジテレビ系)内で行われた『IPPON女子グランプリ』秘話を明かした。

 『IPPONグランプリ』を女性でやったらどうなるのかという実験的な試みのもと行われた同企画。「芸人」編と「女性タレント」編に分け、それぞれ頂点を決めた。「芸人」編ではハリセンボン箕輪はるかが優勝した。

 滝沢カレン、王林、神田愛花といった女性タレントと対決した渋谷。大喜利を得意とする彼女は一時は独走するも、最後は滝沢カレンに持っていかれた。

 今回の動画では、収録前からカメラを回し、意気込みを語っていた渋谷。さらに収録後もカメラの前に立ち、「優勝はできなかったんですけど、この『IPPONグランプリ』に参加させて頂けて、めちゃくちゃ幸せだなと改めて感じました」と吐露。

 また収録が始まるまでの待機時間、先に撮り終えた蛙亭・イワクラが「めちゃくちゃ楽しかったんで、なぎちゃんも、めっちゃ楽しんでください」と声をかけてくれたそう。「『楽しもう!』って心に決めてやった」と話した。

 予想以上の激闘が繰り広げられ。話題を呼んだ『IPPON女子GP』。「皆さんすごくて、でも私はもう自分のペースで自分らしく進んでいこうって思って今回挑ませていただきました。そこは揺るがずできたので良かったです」と振り返った。

 さらに収録後、「松本さんが、たまたま前に通られて、『でも、今日、おいしかったんちゃう?自分の色、めっちゃ出てたんちゃう?』と言っていただけて、それがめっちゃ嬉しくて泣いちゃいました。本当にその言葉で救われたなってすごく思いました」と話していた。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top