吉田明世、みのもんたはやりづらい!泥酔のままスタジオ入りしていたことも暴露 | RBB TODAY

吉田明世、みのもんたはやりづらい!泥酔のままスタジオ入りしていたことも暴露

エンタメ その他
【PICK UP】

 元TBSアナウンサー吉田明世が、27日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。みのもんたの逸話を明かした。

 この日、女性アナウンサースペシャルに登場した吉田は、「正直やりづらい大物芸能人」というトークテーマの中で勇敢にも、みのの名前を挙げた。彼とは『朝ズバッ!』(TBS系)で約2年共演。そんな番組の毎日の恒例行事が、それぞれのニュースの担当アナが放送前に、みの本人にプレゼンするという時間だったそう。

 このために自ら入念に準備をしていたという彼女は「放送より緊張した」と回顧。だが、みのから時々振られる質問に答えられず撃沈していたと振り返った。浜田雅功から「体調的にはどうだったの?」と聞かれると、「胃が毎日痛くて…」と本音。一方で「鍛えさせていただいたので感謝している」とフォロー。

 みのは同番組が新しく始まる際の顔合わせで、店にある全ての日本酒を開けて飲んでいたほどの酒豪だったという。その後も酒の飲み方は半端なかったようで、吉田は「みのさんって、朝3分前とかにスタジオに入ったりするんですよ」と切り出すと、「捕らわれた宇宙人みたいな感じで、スタッフに両方の肩をかつがれていた」と、その泥酔ぶりを暴露。

 思わぬ告白に浜田は「お前、今日(芸能界)辞める気?」と驚いていたが、吉田は、「それでも(みのさんは放送が始まる)5時になったらスイッチがパッと切り替わって人間になるんです」と証言していた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top