スピードスケート・髙木美帆選手の滑りを専門家と分析!独自の“省エネ滑走”とは?『Nスペ』 | RBB TODAY

スピードスケート・髙木美帆選手の滑りを専門家と分析!独自の“省エネ滑走”とは?『Nスペ』

エンタメ その他
(C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
【PICK UP】

 23日21時からは、『NHKスペシャル』が総合テレビで放送される。

 番組は、冬季オリンピックの企画を2回シリーズで放送。今回がその1回目で、サブタイトルは、「その一蹴りにかける~スピードスケート・髙木美帆~」。女子1500メートルの世界記録保持者で、1000メートル、パシュートと合わせて3冠が期待される日本のエース・髙木美帆選手。圧倒的なフィジカルを誇る海外勢に阻まれてきた中長距離で、体格に劣る髙木選手は、“究極の滑り”によって世界をリードしている。その滑りを専門家と共に動作解析すると、減速を最小限に抑える髙木独自の“省エネ滑走”が明らかになった。

 “天才少女”として中学生で出場したバンクーバー五輪から、12年余り。独自の継続取材による成長記録から、「納得できるまで考え抜く」髙木選手の強さの源をひも解いていく。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

page top