古畑星夏、錦鯉を前に「インディアンスのほうが面白い」 衝撃発言にスタジオ驚愕! | RBB TODAY

古畑星夏、錦鯉を前に「インディアンスのほうが面白い」 衝撃発言にスタジオ驚愕!

エンタメ その他
古畑星夏【錦怜那】
  • 古畑星夏【錦怜那】
  • 錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆) 【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】

 古畑星夏が、18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。昨年の『M-1グランプリ2021』(テレビ朝日系)王者・錦鯉について正直な感想を述べた。

 錦鯉・渡辺隆は、優勝後の周囲のリアクションに納得がいかないと不満爆発。「ものすごく感動した」「泣きました」「私も頑張ります」とよく言われるものの、未だに「面白かった」と誰からも言われていないと訴えた。これに出川哲朗は「面白いのは間違いないが、長谷川君は同世代だから『感動した』が(上回る)」と、今年50歳の長谷川雅紀に笑いとは違う部分で感情移入してしまうと告げた。

 続けて明石家さんまから話を振られた古畑は、同じく『M-1』は見ていたと答えつつ、錦鯉について「やっぱり感動しました」と感慨深げ。ところがその直後、「インディアンスのほうが面白かった」と、決勝では3位に終わったコンビの名を挙げて絶賛。

 チャンピオンを前にした思い切った発言にスタジオは騒然。さんまも「今、君、何言うてんの?」と倒れ込んだ。これに彼女は「個人的に!個人的に!いや感動はしましたよ」と必死に弁明。場の空気を読めない古畑に、さんまは「ああ、彼女はああいう人なんか」。渡辺が「今、真っすぐ傷つきました」とぶちまけるも、それでも彼女は「いや、感動はしましたよ」と話していた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top