佐々木希、朝ドラ初登場!社長令嬢を好演「ハイパーかわいい」「お嬢様役ぴったり」の声 | RBB TODAY

佐々木希、朝ドラ初登場!社長令嬢を好演「ハイパーかわいい」「お嬢様役ぴったり」の声

エンタメ その他
『カムカムエヴリバディ』第54話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第54話 (c)NHK
【PICK UP】

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第54話が18日に放送され、佐々木希が初登場した。

 今作で、芸能事務所「ササプロ」社長・笹川光臣(佐川満男)の娘・奈々を演じている佐々木。事務所が主催するトランペットのコンテストのため、父とともにジャズ喫茶「Night and Day」を来訪する。

 審査が始まる前、笹川が「内山裕三、里見雅彦、トミー北沢。関西のジャズメンはこの辺りが本命だと言ってるな」と出場者の名を挙げながら優勝予想をすると、奈々は「ふ~ん。でも、関西での話でしょ?東京でも通用するのかなあ」と鋭い指摘をする。この後、勝ち残った錠一郎(オダギリジョー)とトミー(早乙女太一)の一騎打ちに。2人の熱いセッションに、奈々も思わず笑みをこぼし、拍手を送る。

 今作で「朝ドラ」初登場を果たした佐々木。社長令嬢の気品ある雰囲気と可憐な演技にネットでは「ハイパー可愛い」「お嬢様役ぴったり」「ベリーちゃんとはまた違う雰囲気でレトロファッションお似合いだった」「佐々木希の圧倒的な美」といった声が寄せられている。

 あした19日放送の第55話。るい(深津絵里)は、錠一郎からの提案について、平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)に話ができずにいた。大阪に出てきて就職に失敗した自分を拾ってくれた上に、クリーニングのことを一から教えてくれた二人に対して、自分勝手な相談はできないと考えていたのだ。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top