松本潤、嵐活動再開の「確約はない」 4人だけでのイベント出演の理由は? | RBB TODAY

松本潤、嵐活動再開の「確約はない」 4人だけでのイベント出演の理由は?

エンタメ その他
【PICK UP】

 嵐・松本潤が、14日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演。グループの活動休止について語った。

 2020年をもって活動休止している嵐。これについて中居正広が「活動休止ということは再開ということもある?」と尋ねると、松本は「うん。可能性としては」と返答。続けて「いつっていうことは何も明言してないので、できる環境が整ったら(再開)する」と宣言。一方で、「でも、できるとも……ちょっとドライな言い方かもしれないですけど、確約はないという状態ですかね」と述べた。

 ここで中居が「俺、不思議だったのが」と切り出すと、昨年11月3日、嵐のデビュー記念日に公開されたライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の先行初日舞台挨拶に、大野智を除く4人がサプライズで登壇したことを挙げた。この壇上では、大野から預かっていた手紙も読み上げられたことも話題になった。松本は、中居からの指摘に「不思議でした?……色々あったんですけどね」と含みを持たせつつ回答。

 中居が「あれはファンの子が喜ぶから?……喜んでくれるし、ちょっと期待も持てたり」と告げると、松本は「どっちもある」と返しつつ、ファンのために「(公の場では)4人で揃わないようにしていた」と告白。ただ4人が集まった経緯について彼は「嵐が5人で活動していたときに撮った映画の公開のタイミングだったので、これを逃すと、そんな機会もないと思っていた」と回顧。

 また同作が公開される前には、活動休止後、初めて5人全員で集まったという松本。映画の公開タイミングで4人だけで登壇するという話をした際、大野も「いいよ」と了承。「せっかくだから手紙を書くよ」という流れになったと話していた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top