DJ松永、セリフ覚えずドラマ撮影 吉田羊を”松永待ち”させ現場凍らせる | RBB TODAY

DJ松永、セリフ覚えずドラマ撮影 吉田羊を”松永待ち”させ現場凍らせる

エンタメ その他
【PICK UP】

 Creepy Nuts・DJ松永が、12日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。吉田羊に対する取り返しのつかない失敗を明かした。

 「昨日、ストレスのたまる収録があった」という松永。その解消のため、家にある高価なものをまとめて、70リットルのゴミ袋7袋分に詰めて処分したと語った。これに明石家さんまが「(ストレスたまる仕事はもしかして)ドラマか?」と質問。

 松永は「ドラマじゃないです!」と否定しつつ、「(さんまさんが言っているのは)セリフを覚えてこなくて(撮影)当日行ったやつですよね。それで吉田羊さんを困らせた件ですよね」と、自ら話さなくていい過去の失態を披露。続けて彼は「セリフを覚えるシステム知らなかった」と振り返った。その話を松永から以前聞いたさんまは「朝入って、昼過ぎまで吉田さん、休憩やねん。こいつのせいで」と説明。

 松永にとっては吉田との1対1の演技が初めての役者デビューだったとのことだが、「松永待ち。現場が凍り付いて。(自分の)マネージャーがプロデューサーに菓子折り持って謝りに行った」と回顧。だが彼本人は「ピンと来てないから1日ヘラヘラしていた」と、あっけらかん。

 さらに自身のせいで、空き時間を作ってしまったにも関わらず、松永は吉田に「ドラマの収録って、どれくらいやるんですか?」と聞いていたと回顧。この話を聞いていた菅田将暉は「無知って恥ずかしいことですよ」と苦言を呈していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top