櫻坂46、3列目メンバー単独ライブで小池美波が涙「BACKSのイメージが変わったら」 | RBB TODAY

櫻坂46、3列目メンバー単独ライブで小池美波が涙「BACKSのイメージが変わったら」

エンタメ 音楽
撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
  • 撮影:上山陽介
【PICK UP】

 櫻坂46の「櫻エイト」(※各フォーメーションで1、2列目に立つメンバー8人)を除くメンバーによる単独ライブ「BACKS LIVE!!」が8日・9日に東京ガーデンシアターにて行われた。

 昨年6月16から18日に舞浜アンフィシアターにて初開催された「BACKS LIVE!!」だが、約半年ぶりに実施された今回は、3rdシングル「流れ弾」のBACKSメンバー16名が参加。メンバーそれぞれが立候補した楽曲で必ず1人1回はセンターに立つというステージが展開された。

 「私たちが、櫻坂46を、強くする。」をテーマに行われた今回の公演は、リアル会場だけでなくオンラインによる生配信も実施。9日の公演では、オープニングナンバー「ソニア」から息の合ったパフォーマンスを披露。その後は、「BAN」「Microscope」とパフォーマンスした。白衣装から赤&白衣装へと着替えたメンバーは、ダンストラックでクールなダンスを展開。「美しきNervous」「無言の宇宙」と続けた。

 アンコールでは、ライブTシャツに着替えたメンバーが再登場。小池美波は涙混じりに「今回のライブは『BACKS LIVE!!』という名前なんですけど、私は櫻坂のライブとして観てほしいなと思っていて。櫻エイトとかBACKSという名前はあるけど、みんなすごく輝いているしすごく魅力があるから、それがみんなに伝わってほしいなという気持ちで今回臨んでいたし、皆さんにもBACKSというもの自体のイメージが変わったらいいなというのを思っていたので、それが伝わっていたらいいなと思います」と思いを告げた。

 最後はステージ上のメンバーと客席が一つになり、「櫻坂の詩」で会場を桜色に染め、2日間にわたる「BACKS LIVE!!」を終えた。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top