NHKドラマ『わげもん』主演・永瀬廉が長崎で出会う主要キャストに小池徹平、久保田紗友ら | RBB TODAY

NHKドラマ『わげもん』主演・永瀬廉が長崎で出会う主要キャストに小池徹平、久保田紗友ら

エンタメ 映画・ドラマ
森山栄之助(小池徹平)(C)NHK
  • 森山栄之助(小池徹平)(C)NHK
  • トリ(久保田紗友)(C)NHK
  • えま(浦浜アリサ)(C)NHK
  • ヤンセン(村雨辰剛)(C)NHK
  • 井戸対馬守覚弘(石黒賢)(C)NHK
  • 伊嶋壮多(永瀬廉 King&Prince)(C)NHK
  • 周田親政(武田鉄矢)(C)NHK
  • 大田崇善(本田博太郎)(C)NHK
【PICK UP】

 NHKは、土曜ドラマ『わげもん~長崎通訳異聞~』(NHK総合、2022年1月8日スタート、21時~全4回)の主な出演者を発表した。

 同ドラマは、幕末、激動の国際都市・長崎が舞台。永瀬廉(King & Prince)が主演を務めている。なお、永瀬はNHKドラマ初主演。通詞だった父を探すため、江戸から長崎にやってきた類まれな語学センスと好奇心を持つ青年・伊嶋壮多役を演じている。

 嘉永2年(1849年)、ペリーの黒船来航まで、残すところ4年。オランダ以外の西洋列強、アメリカ、イギリスなど諸外国の影が年々色濃くなり、長崎は波乱の時代を迎えていた。通詞たちには「早急に英語を学べ!」の大号令が下される。そんな長崎に、通詞だった父の失踪の謎を追って江戸からやってき青年・伊嶋壮多(永瀬)。壮多は、名通詞・森山栄之助の英語塾で学ぶことになる。

 壮多の周囲では、長崎ならではの密輸事件が起きる、そして、父の秘密を知る老通詞の死。壮多は、唐人の父を持つ妓楼の少女や、剣術自慢の若通詞といった仲間たちと共に、真実に挑む。自らも葛藤しつつ、壮多を懸命に導く森山。親しみやすさと怪しさを合わせもつ謎の男・神頭が現れたことで、壮多たちは思いがけない企みに巻き込まれていく。来たる新たな時代に、おののきつつも心を躍らせる若者たちの冒険が始まる。

 今回出演が発表されたのは、壮多が長崎で出会う人々。代々通詞の家に生まれ、才能を発揮する有能なオランダ語通詞・森山栄之助役に小池徹平、唐人を父に持つ芸妓見習いの少女・トリ役に久保田紗友、通詞の卵だが語学は苦手な大田清十郎役に浅香航大、トリの友達で、オランダ人を父に持つ青年・未章役にトラウデン都仁、事件の捜査にあたる同心・滝口修二郎役に平山祐介、…長崎奉行所の船掛として、海上での交渉を任されている役人・白井達之進役に宮川一朗太、オランダ人の父を持つ女医・えま役に浦浜アリサ。ほか、村雨辰剛、高嶋政宏、本田博太郎、矢島健一、石黒賢、武田鉄矢の出演も明かされた。

 制作統括を務めたNHK大阪拠点放送局チーフ・プロデューサーの内田ゆき氏は同ドラマについて、「長崎の街に飛び込んだ壮多にとっては、全てが未知との遭遇。たくさんの出会いが壮多を変えていきます。濃いめの個性の持ち主が満載のこの物語、ふさわしい方々に集まって頂けました。長崎ことばや英語・オランダ語などたくさんのチャレンジをお願いしましたが、期待を超えて個性を発揮されています。そして時代劇にクリス・ぺプラーさん!みなさんが彩る、『わげもんワールド』をお楽しみに」とコメントした。
《KT》

関連ニュース

page top