原田知世、デビュー40周年に先駆けてニューシングル発売!作詞・作曲は川谷絵音 | RBB TODAY

原田知世、デビュー40周年に先駆けてニューシングル発売!作詞・作曲は川谷絵音

エンタメ 音楽
原田知世アーティスト写真(C)大辻隆広
  • 原田知世アーティスト写真(C)大辻隆広
  • 原田知世「ヴァイオレット」ジャケット写真
【PICK UP】

 原田知世が、12月15日にニューシングル「ヴァイオレット」をリリースすることが発表された。

 同シングルは2022年のデビュー40周年に先がけてリリースされるもので、indigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイなど、多岐にわたる活動で知られる川谷絵音が作詞・作曲及びサウンド・プロデュースを担当。切ないメロディと原田の透明感のある歌声が絶妙に融合した仕上がりとなっているとのこと。

 カップリングには、デビュー当時の1983年にカヴァーした松任谷由実の名曲「守ってあげたい」を、伊藤ゴローのアレンジ&プロデュースにより再カヴァー。ジャケットは「ヴァイオレット」の歌詞の主人公をイメージした、イラストレーター前田ひさえによる描き下ろし作品があしらわれている。

 ニューシングル発売決定にあたり原田は「デビュー40周年に向けて、現在ニュー・アルバムを制作しています。その中から、ファンの皆さまにひと足早く新曲をお届けしたいと思って、シングルをリリースすることになりました。川谷絵音さんが書き下ろしてくださった「ヴァイオレット」は、これからの私の歌手活動において大切な一曲になるであろう、とても素敵なナンバーです。来年はアルバムを携えて皆さまに会えることを楽しみにしています」とコメントしている。

 なお、CD発売に先駆けて、12月1日に先行配信が決定している。
《KT》

関連ニュース

page top