劇場版「攻殻機動隊 SAC_2045」バトーのキャラPV公開 | RBB TODAY

劇場版「攻殻機動隊 SAC_2045」バトーのキャラPV公開

エンタメ その他
『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』キャラPVバトー編(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』キャラPVバトー編(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』キャラPVバトー編(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』キャラPVバトー編(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』メインビジュアル(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
劇場版『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』は11月12日より2週間限定公開される。このたび、キャラクターPV第2弾の配信がスタート。公安9課のバトーにフォーカスを当てた内容となっている。

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』は2020年に配信された「攻殻」シリーズ初のフル3DCGアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』のシーズン1に新たなシーンを加えて再構成し、全編フルグレーディングを施した劇場用長編アニメである。



主人公・草薙素子に続くキャラクターPV第2弾では、元レンジャー部隊員のバトーをピックアップ。バトーは眠らない眼と呼ばれる義眼を持ち、公安9課では草薙の右腕として部隊を支えているメンバーだ。


PVではフル3DCGで描かれたアクションシーンはもちろん、声優を務めた大塚明夫のインタビュー映像も盛り込んだ充実の内容となった。



大塚は長年演じているバトーについて「バトー君はバトー君のままなので、軛(くびき)から放たれて自由な感じ」と表現。ほぼ全身義体化しているからこそ可能なバトーの、自由で闊達な姿をスクリーンで堪能できる。

劇場用長編アニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』
2021年11月12日(金)より劇場公開[2週間限定]

■上映館
【北海道】札幌シネマフロンティア
【宮城】MOVIX仙台
【東京】新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン池袋、MOVIX亀有、立川シネマシティ
【神奈川】イオンシネマみなとみらい、川崎チネチッタ
【千葉】京成ローザ10
【埼玉】MOVIXさいたま
【静岡】シネシティザ-ト
【新潟】イオンシネマ新潟南
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ
【大阪】大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ
【京都】MOVIX京都
【兵庫】神戸国際松竹
【広島】イオンシネマ広島西風新都
【福岡】福岡中洲大洋
【熊本】熊本ピカデリー

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

劇場版「攻殻機動隊 SAC_2045」バトーのキャラPV公開 大塚明夫「バトー君はバトー君のまま」

《高橋克則》

関連ニュース

page top