松田聖子、新幹線の停車中にホームで歌唱!80年代歌番組の驚き演出回顧 | RBB TODAY

松田聖子、新幹線の停車中にホームで歌唱!80年代歌番組の驚き演出回顧

エンタメ その他
松田聖子 (Photo by Ron Galella, Ltd./Ron Galella Collection via Getty Images)
  • 松田聖子 (Photo by Ron Galella, Ltd./Ron Galella Collection via Getty Images)
【PICK UP】

 松田聖子が、14日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。伝説の歌番組『ザ・ベストテン』(同系)について語った。

 『ベストテン』は生放送の中で歌手が歌うのだが、スタジオに来られない場合でも、歌手がいる場所から中継をつないで歌ってもらっていた。松田は例として「飛行機から降りてきて羽田空港で歌わせていただいたりとか」と明かした。

 さらに彼女は印象深いシチュエーションとして、「新幹線がホームに入ってきて、停まっている間に降りて、歌って、歌の途中で乗って行っちゃうみたいな……。今じゃ考えられないですよね」と振り返った。

 ここで、松田が語ったその映像がインサートされた。それは81年3月26日放送。新幹線に乗っている松田が、静岡駅に停車してドアが開いた瞬間、ホームに飛び出てマイクを持たされ、駅員が見守る中、ホームで歌うというもの。さらに発車ギリギリまで歌うため、車内に再び戻り、そのデッキで歌った。

 そして歌終わりと同時で新幹線が出発していったが、ホームには、事前に知って集まったファンで大混乱する様子が映し出されてい。このときについて彼女は改めて「とにかくホントに間に合うかなみたいな感じで、あ~着いた~降りた~歌った~また乗った~みたいな感じでした」と懐かしそうに思い返した。

 これに櫻井翔は「普通に話してますけど結構なことやってますよね」と驚くと、「そうですね、ホントにそうですよね。今、できないですね」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top