樹木希林さん死去から3年…浅田美代子が今思うこと | RBB TODAY

樹木希林さん死去から3年…浅田美代子が今思うこと

エンタメ その他
浅田美代子【撮影:こじへい】
  • 浅田美代子【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 浅田美代子が、21日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。3年前に亡くなった樹木希林さんを偲んだ。


 18年9月15日に希林さんが逝去してから3年。浅田はデビューから46年間、彼女と家族のように親しい付き合いをしてきた。黒柳徹子から希林さんとの別れについて聞かれると、「まだ実感が湧かない」と述べ、「(時間が経つのも)『早いな』と思います」と語った。

 「どういう時に思い出す?」との質問に浅田は、「自分が悩んでいたりとか立ち止まったりしてる時、希林さんだったらこういう時なんて言うかなとか、そういうふうに考えてしまいますね」とポツリ。

 そんな浅田は、希林さんと夫の内田裕也さんが2人にいる姿も目撃しているとか。裕也さんが国内での年末コンサートを終え、正月ハワイに1ヵ月ほど滞在しているとき、毎年決まって、1週間ほど希林さんもハワイへ。夕日を眺めながら船の遊覧を楽しむ「サンセットクルーズ」に夫婦で乗りに行っていたのだとか。

 浅田は、「(希林さんから)『美代ちゃんも行こうよ』とか言われたけど、『いや私はいい、いい。2人で行ってきて』って言って。でホテルのベランダから見てると、(外に出た) 2人でいつも手つないでね。それはやっぱり危ないから支え合ってるんですけども、でもすごくなんかいい光景で。うわ、夫婦なんだなと思って」と笑いながら、ありし日の希林さんを思い返していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top