木村拓哉、『ホンマでっか!?TV』で高校時代の制服姿に! | RBB TODAY

木村拓哉、『ホンマでっか!?TV』で高校時代の制服姿に!

エンタメ その他
左から)木村拓哉、明石家さんま(C)フジテレビ
  • 左から)木村拓哉、明石家さんま(C)フジテレビ
  • 左から)小杉竜一、りんたろー。、吉田敬、兼近大樹、磯野貴理子(C)フジテレビ
  • 左から)りんたろー。、吉田敬、兼近大樹、磯野貴理子(C)フジテレビ
  • 左から)明石家さんま、加藤綾子(C)フジテレビ
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 15日21時からは『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)が放送される。ゲストは、木村拓哉。


 番組では、2つのコーナー「捨てられないもの発表会」と「ビーバップホンマでっか」が展開。「捨てられないもの発表会」では、「いつか捨てなきゃと思うのだけれど、どうしても捨てられないもの」をそれぞれがスタジオに持参。評論家が、捨てられないエピソードから人間性や性格を分析し、捨てずに残す活用法などを伝える。木村を神格化しているりんたろー。(EXIT)は、「私の捨てられないものは、キムタクです!!」と宣言。木村が着ていた洋服を爆買いしているエピソードや、なんと免許を持っていないのにハーレーダビッドソンを買ってしまった話など次々と披露する。

 そして、木村が持参したのは、『挑戦!木村拓哉22歳カウボーイ体験記』(1995年、フジテレビ系)での品。馬にも乗れない状態でアメリカに渡った木村だが、もともと興味があったネイティブ・アメリカンのカルチャーに触れ、部族の儀式にも参加した時のエピソードを披露する。

 「ビーバップホンマでっか」は、木村の疑問から生まれた企画。『東京卍リベンジャーズ』を見ていた家族から木村が、「パンチパーマやそり込みを入れて座っている、こういう人って本当にいたの?」と聞かれたので、「いたよ」と答えたところ、「本当に!?」と盛り上がったという。『BE-BOP-HIGHSCHOOL』に始まり、『湘南爆走族』『ろくでなしBLUES』『クローズ』『東京卍リベンジャーズ』など、ヤンキーの実写やコミックが、なぜ一定の周期ではやるのか、木村の疑問に評論家が答える。木村やレギュラー陣は、自分たちが高校生だった当時の学生服に着替えて登場する。
《KT》

関連ニュース

page top