シシド・カフカ、パラ閉会式に登場!楽団をハンドサインで指揮 | RBB TODAY

シシド・カフカ、パラ閉会式に登場!楽団をハンドサインで指揮

エンタメ その他
(Photo by Christopher Jue/Getty Images for International Paralympic Committee)
  • (Photo by Christopher Jue/Getty Images for International Paralympic Committee)
  • (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)
  • (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 ドラマーで女優のシシド・カフカが、5日に開かれた『東京2020パラリンピック閉会式』で、楽団を指揮するコンダクターとして登場した。


 ステージに現れた楽団のメンバーたち。彼らを指揮をしているコンダクターは、実はシシドだった。彼女は「ハンドサイン」という手の動きによって演奏を行っているそうで、このハンドサインによって言葉が通じなくても一緒に音楽を楽しむことができるのだとか。実況アナウンサーからは特に彼女について紹介されることはなかったが、SNSでは「ドキドキとまらん」 「シシドカフカのコンダクターめっっっっっちゃイカしてたな………」と感動の声が寄せられている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top