志らく、五輪猛反対を選手に直接謝罪「素晴らしいものを見せていただいた」 | RBB TODAY

志らく、五輪猛反対を選手に直接謝罪「素晴らしいものを見せていただいた」

エンタメ その他
立川志らく【撮影:こじへい】
  • 立川志らく【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 立川志らくが、24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。オリンピック選手に謝罪した。


 この日はスタジオに、東京五輪サーフィン女子銅メダリスト・都築有夢路、スケートボード女子パーク金メダリスト・四十住さくらが登場。

 すると志らくは「ずっと情報番組で、オリンピックの中止論者のトップとして、坂上忍さんと私2人で『オリンピックやるべきじゃない!』なんて言ってたから本当にごめんなさい。申し訳ない」と、都築と四十柱に頭を下げた。

 そして、「こんな素晴らしいものを見せていただいて」と敬意を表したあと、「『見ない!』ってずっと言ってたから、隠れて、ずっとちょこっと見てた」と自白。これに中川翔子は「やっぱり見てたんですね!」と驚き。またロッチ中岡創一は、メダリストがスタジオに入ってきたとき、志らくが立ち上がって拍手していたと暴露していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top